演奏する子どものための ビジョントレーニング ~読譜力が伸びるワークブック~

音楽の才能を最大限に引き出す! 読譜力と視覚能力を同時にアップさせるビジョントレーニングワークブック
鈴木 あみ (著), 北出 勝也 (監修)

楽譜を読む力は、音楽演奏において非常に重要です。しかし、多くの子供たちは、楽譜を読むのが苦手と感じています。

本書は、アスリートや認知症予防、子どもの教育や療育現場など幅広い分野で人間のパフォーマンス向上のために取り入れられている「ビジョントレーニング」を用いた、画期的なワークブックです。

本書のポイント

読譜力と視覚能力を同時に向上 従来の読譜練習とは異なり、本書はビジョントレーニングを取り入れることで、視覚情報処理能力と読譜力を同時に向上させることができます。
楽しみながら取り組める 線や図形を使って目を鍛えるワークや、イラスト通りに体を動かしたりするワークなど、楽しみながら取り組める内容になっています。
効果を実感しやすい 巻頭のチェックリストで、子供の読譜力や視覚能力の問題点を把握し、ワークを通して改善していくことができます。
ピアノ教室でも使える ピアノ教室の先生も、本書を教材として活用することができます。
本書で期待できる効果

楽譜を読むのが速くなる
楽譜を正確に読めるようになる
音符を見失わなくなる
リズム感が良くなる
集中力が向上する
記憶力が向上する
本書はこんな方におすすめ

楽譜を読むのが苦手な子供
読譜力を向上させたい子供
視覚能力を向上させたい子供
子供の音楽教育に関心のある親御さん
ピアノ教室の先生
本書の使い方

巻頭のチェックリストで、子供の読譜力や視覚能力の問題点を把握します。
問題点に合ったワークを選びます。
ワークを毎日少しずつ取り組みます。
定期的にチェックリストを行い、子供の進捗を確認します。
本書を活用することで、子供たちは楽譜を読むのが楽しくなり、音楽演奏の喜びをより一層味わうことができるでしょう。

本書は、音楽の才能を最大限に引き出すための、まさに画期的なワークブックです。

ぜひ、お子様と一緒に取り組んでみてください。

amazonでのご購入はこちら

もくじ 今回ご紹介するピアノ教室さんです

まとめ

今回ご紹介したピアノ教室さんの一覧です。
どこもすごくお勧めですので是非行ってみてください。