千葉県千葉市のピアノ教室、講師が東京藝術大学・桐朋学園大学卒の4教室!

千葉市の画像


こんにちは。今回のピアノ教室調査地域は千葉県千葉市です。 千葉市は人口が約100万人住んでいる「全国の市人口ランキング」で12番目に位置する巨大な地域です。 これだけの人数が住んでいるので当然、教室も多くありました。その中で今回は優秀な学校(東京藝術大学や桐朋学園大学)を卒業した講師が在籍している大手系列ではない個人のピアノ教室を調査してみましたので参考にして頂ければ幸いです。

もくじ 今回ご紹介するピアノ教室さんです

千葉中央音楽教室 千葉駅より徒歩10分

【アクセス】千葉市中央区栄町39-12

千葉中央音楽教室について

千葉市中央区で開設している音楽教室です。講師は、桐朋学園大学音楽科、東京芸術大学音楽科、東京音楽大学などを卒業したプロが、丁寧に楽しくレッスンいたします♪ヴァイオリン科、ヴィオラ科、チェロ科、ピアノ科、ソルフェージュ、幼児の音感教育、また音高、音大受験など様々なコースがあります。

  • レッスン料について

    0歳からの幼児科 / ピアノ / 木管 / 金管 科
    入会金 10,000円
    マンツーマンレッスン
    0歳~5歳まで 20分2,500円~
    6歳~成人まで 30分3,500円~
    グループレッスン
    0歳~5歳まで 20分1,500円~
    6歳~成人まで 30分2,000円~

千葉中央音楽教室のサムネイル

先生方の経歴

〇横林純子先生
東京藝術大学音楽学部卒業、同大学院修了。
在学中、第8回日本モーツァルト音楽コンクール第3位入賞。
第1回モーツァルト音楽大賞選考会にて優秀賞を受賞し、名古屋フィルハーモニー管弦楽団と共演。
第12回宝塚ベガコンクール入賞。
東京文化会館新進音楽家デビューオーディションに合格、同デビューコンサートに出演。
大学院卒業後、オランダ・アムステルダム音楽院ポストグラデュエイトコースを卒業。
ホランドミュージックセッション主催によるリサイタル等、オランダ各地で演奏活動を行う。
ハープシコードやフォルテピアノ等、古楽器の演奏も併せて学ぶ。
ピアノをこれまでに杉山哲雄、谷康子、田辺緑、多美智子、ヴィレム・ブロンズに師事。
チェンバロを小島芳子、フォルテピアノをスタンリー・ホッホランドに師事。
帰国後は千葉市中心に後進の指導や、演奏活動を積極的に行う。
現在、市原中央高校音楽コース講師。
全日本ピアノ指導者協会正会員。
日本ピアノ教育連盟会員。

〇鈴木永里子先生
昭和音楽大学器楽学科(ピアノ)卒業、中高の教諭一種免許を取得。

高校在学中、アメリカのHartman Stickley memorial piano competition に入選。
大学卒業後は、ロサンゼルスで日本人の小学校教師を務め、韓国に渡り、韓国を拠点に台湾、香港、マカオ、モンゴルを訪問しながら音楽活動を行う。
現在、一児の母として、育児に奮闘しながら、SDA千葉国際キリスト教会のピアニストを務める。

〇田子恵子先生
ピアノを2歳、チェロを12歳から始める。
高校2年の時にアメリカへ留学。
留学中、サンルイスオビスポオーケストラに入団。
島根大学教育学部特別音楽課程卒業。
チェロを松下修也、ジーン・クリッテンデン、喜久里誠各氏に師事する。
在学中より、ソロ、カルテットで有名アーティストとの共演やロビーコンサート、各種イベント等で活躍する。
現在、チェロとピアノを教える傍ら、ソロ、アンサンブルで演奏するなど幅広く活動している。
中央区在住。
マミューズに所属。

引用:http://www.ccms.skr.jp/piano.shtml

千葉中央音楽教室のおすすめ理由

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノ、フルート、ホルン etc.
オーケストラで使用される各楽器に対応いたします。
マンツーマン、グループレッスン、合奏レッスンがあります。
初心者の方でも、合奏の楽しさを学べます。オーケストラに入団された方もいます。
音高、音大目指す方は、専門コースがあります。

0歳からの音感教育
楽器を始めるのはまだ早い、3歳未満のお子さんに、リズム感や感性、聴覚を伸ばすレッスンです。
特に、絶対音感、相対音感は幼児の内の音感教育が大切です。
お母様も一緒に、遊びながら楽しくレッスンしましょう♪

ソルフェージュレッスン
ソルフェージュレッスンはメロディーや和音の聴音と楽譜の読み方を中心にレッスン致します。
バイオリンレッスンでは指導できない、音感を中心にトレーニング致します。

全くの初心者の方も、絶対音感がない方でも一から丁寧に指導致します。
小さいお子様から成人の方まで、通っております。
千葉中央音楽教室のホームページへ行く

楠原祥子ピアノスクール JR千葉駅より徒歩12分

【アクセス】千葉市中央区新宿

楠原祥子ピアノスクールについて

千葉市中央区、東京都千代田区二番町の二つのスタジオでレッスンしているピアノ教室です。ポーランド留学時に得た音楽経験と、その後の演奏活動を生かしてピアノ指導をしています。4才頃からレッスンを始めましょう。はじめの一歩で、音とリズムに親しみ、譜を読めるようにします。両手で弾けるまでを短期間で習得するのがカギです。導入からソルフェージュを採り入れて、音を聴き分ける耳も育てていきます。演奏力を伸ばすために、ご希望の方にはステージ経験をお勧めしています。コンサートやコンクールを通じて精神的に強くなり、自信が生まれます。またゆっくり進めたい方は、個性に合った曲を弾いていきましょう。千葉スクールでは、コンクールなど大事な本番の前にはスタンウェイD型を使ってレッスンをします。音大に進学して現在活躍中のピアニストたち、一般大学に進学したアマチュアピアニストたち、みんな基礎を大切にして学び、国内や国際コンクールにも多数入賞者を出しています。気軽に体験レッスンにお越し下さい。ご一緒に音楽の『和・輪・環』を広げましょう!ピアノの響きでご家庭を明るくして、幸せをもたらしましょう。

  • こどものピアノ(4歳〜)

    ・ピアノはじめの一歩 1年(合計42回) 30分10,000円 月謝制
    ・つぎの一歩 半年(合計21回) 30分14,000円 月謝制
    ・中級 45分5,000円~8,000円 ワンレッスン制
    ・上級(音高音大受験を含む) 60分12,000円 ワンレッスン制
    ・コンクールや発表会前の仕上げレッスン 60分15,000円 ワンレッスン制

  • 大人のピアノ 19歳以上~シルバーエイジまでどなたでも

    ・はじめの一歩 6カ月(合計21回)コース 30分16,000円 月謝制
    ・中級 45分8,000円 ワンレッスン制
    ・上級以上(音大生、ピアニスト等) 60分12,000円 ワンレッスン制
    ・コンサート前などの特別リハーサルレッスン 90分15,000円 ワンレッスン制・120分20,000円 ワンレッスン制
    ・オンリーワンレッスン 60分12,000円 ワンレッスン制

楠原祥子ピアノスクールのサムネイル

楠原祥子先生の経歴

3才半よりピアノを始める。桐朋高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。ワルシャワショパン音楽大学バルバラ・ヘッセ・ブコフスカ教授のクラスで研究課程修了。ベラ・シキピアノ国際コンクール第1位。

2016年ショパンワルツ集CDをリリース、読売新聞推薦盤になる。『だれもが知っている曲だけに、ショパンのワルツで聴き手を魅了することは難しい。しかし、ポーランドに学んだ楠原祥子のピアノには、日本人ピアニストには珍しい、自在な語り口と確実な説得力がある。』

日本ショパン協会例会、ショパンフェスティバルin表参道2012、2017、銀座ヤマハホール、ポーランド建国記念式典、クアルテット・エクセルシオ、ニューフィル千葉との共演など、国内各地でリサイタルを開催。ショパン、パデレフスキなどポーランド作品のオーソリティとして高い評価を得ている。
ヨーロッパでは、ポーランドの音楽祭、ショパンの生家、ワルシャワ、グダニスク、ルブリンなどでリサイタル。ショパン国際音楽祭『夏をショパンとともに』には毎年招聘されている。ラジオ・グダニスクでマズルカ録音。2015年ポーランドテレビのインタビュー、2016年ポーランドラジオⅠのショパンコンサート1時間番組に出演。2015年よりタマラ・グラナットとデュオ・グラナットの活動を開始、日本公演も行う。ポーランド人ピアニスト・教授陣との親交も深い。
高柳朗子、有賀和子、林秀光、バルバラ・ヘッセ・ブコフスカ各教授に師事

ピアノレッスンは大学時代から始め、東京藝術大学付属高校、桐朋学園大学音楽学部、同短大、高校、東京音楽大学、武蔵野音楽大学、お茶の水女子大学(音楽)などに合格者を出している。また学生音楽コンクール入選者、千葉音楽コンクール優勝者、ショパン国際コンクール in Asia入賞者多数。

現在、桐朋学園大学音楽部非常勤講師、日本ピアノ教育連盟国際部中央運営委員、ピティナ正会員表参道パウゼステーション代表、日本ショパン協会正会員、三善晃ピアノメソードMiyoshiNet運営委員
引用:https://www.shokokusuhara-pianoschool.com/profile

楠原祥子ピアノスクールのおすすめ理由

〇レッスン理念
1.感動的で美しい音楽を奏でるピアニストを育てます。
ピアノを習うこと、それは音楽=小さな宇宙をクリエートする力を身につけることです。センスを磨いて、美しいものに敏感でいること、そして感動できる新鮮な心を持ち続けること。それがピアノを弾く原動力です!

2.辛抱強く一つのことに取り組む力を身につけます。
じっくりと毎週レッスンを続けることで、1年前には思いもしなかった曲が弾けるようになるものです。ピアノは頭脳的な楽器でとても高度な習い事。一人でオーケストラの響きを出せるのです。毎日ピアノと向かい合って積み重ねていく。。。そのお手伝いをします。

3.ピアノをそばに置いて音を奏でたいと思う心を育てます。
《聴くこと》と《弾くこと》は両方とも人生を心豊かに彩ってくれますが、自分も楽器の一部になって《弾くこと》から受け取る喜びはかけがえのないものです!

4.日本と海外で私が受けたレッスンスタイルを活かしてお教えします。
これまで師事した先生方を私自身とても尊敬しています。またポーランドで師事した故バルバラ・ヘッセ・ブコフスカ教授、イェジー・スリコフスキ教授、アンジェイ・ヤシンスキ教授、クシシュトフ・ヤブウォンスキなど世界で活躍するピアニストと接して、音楽の主張を貫く信念と、人生を捧げ続ける姿勢とに深い尊敬の念を覚えます。それらの先生方から受け継いだものを、今度は私から次の世代にお伝えします!
楠原祥子ピアノスクールのホームページへ行く

高梨ピアノ教室 千城台北駅より徒歩2分

【アクセス】千葉県千葉市若葉区千城台北1丁目

高梨ピアノ教室について

高梨ピアノ教室のページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。ピアノを習い始める理由は人それぞれだと思いますが、どんどん上達する練習過程の楽しさや、達成した時の喜びは、みなさん全員に味わって頂きたいと思っております。1人ひとりに合った方法を探しながら、皆さんの目的達成のお手伝いをさせて頂きます。 高梨 淳子、高梨 志保

  • ピアノ お月謝

    児童導入 ピアノひけるよジュニア1 30分8,000円
    初級I ピアノひけるよジュニア2、バーナム1程度 45分8,500円
    初級II ブルクミュラー25番、バーナム3程度 45分9,000円

  • ピアノ ワンレッスン

    初級I ピアノひけるよジュニア2、バーナム1程度 45分2,500円
    大人の初級クラス(ご相談の上お選びします) 60分3,000円

  • ソルフェージュ・聴音

    初級~受験レベル(ご相談の上お選びします) 60分3,000円

高梨ピアノ教室のサムネイル

先生方の経歴

〇高梨淳子先生
武蔵野音楽大学 ピアノ科卒業。
これまでに、藤田洋子、市橋徹雄、宅孝二、迫田時雄の各氏に師事。
NHK全国音楽コンクール全国大会出場校の伴奏者を長年指導。
全日本ピアノ指導者協会(PTNA/ピティナ)会員

〇高梨志保先生
桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業後、
ドイツ国立フライブルク音楽大学を最優秀の成績で卒業。

第一回ちば音楽コンクールにて銀賞・千葉県教育長賞受賞。
Music Studio C コンサート形式オーディションにて、
奨励賞、音楽賞、カテゴリー賞を受賞し、演奏会を開催。

ドイツ・ベルリンラジオ放送の放送用演奏会にて、フライブルク音楽大学代表として演奏。
スイス、ドイツ両国で室内楽及び歌曲の演奏会に出演。

これまでにピアノを高梨淳子、多喜靖美、岡本美智子、上原興隆、金子詠美の各氏に、
また室内楽を苅田雅治、金子恵の各氏に師事。

フライブルク音楽大学にてピアノ・室内楽をフェーリクス・ゴットリープ、
歌曲伴奏をハンス・ペーター・ミュラーの各氏に師事。

現在自宅にて後進の指導に当たるほか、演奏活動、レコーディング、
映画の音楽監修、ミュージカル・オペラ伴奏等も行っている。

全日本ピアノ指導者協会(PTNA/ピティナ)会員、千葉市音楽協会会員。
シティオペラ千葉、及び佐倉女声ハーモニー合唱団ピアニスト。
引用:http://takanashipiano.sakura.ne.jp/teacher.html

高梨ピアノ教室のおすすめ理由

〇実績について
大学進学
桐朋学園大学、東京音楽大学ピアノ演奏家コース、武蔵野音楽大学、埼玉大学教育学部音楽科

コンクール入賞
第31回ソレイユ音楽コンクール ピアノ部門 第3位(第2位該当者無し)
第32回ソレイユ音楽コンクール ピアノ部門 第2位(第1位該当者無し)
国際ジュニア音楽コンクール D部門(5・6年生の部)
第1位(及び習志野市長賞/ショパン賞/ムジカノーヴァ賞/音楽の友賞)
教育連盟オーディション 奨励賞、全国大会出場
ピティナコンペティション 地区本選出場(C部門、E部門、連弾上級)
高梨ピアノ教室のホームページへ行く

小泉ピアノ教室 京成稲毛駅徒歩10分・稲毛海岸駅から徒歩15分

【アクセス】葉市美浜区稲毛海岸3丁目

小泉ピアノ教室について

小泉ピアノ教室では、生徒さん1人1人に合ったレッスンを心がけております。小さなお子様から、専門的に習いたい方、大人になってから趣味としてピアノを弾いている方等様々な生徒さんがいらっしゃいます。ピアノを弾くうえで大事な事は、「ピアノを演奏する事が楽しい!」と思える事です。ですが、ピアノを楽しいと感じるには、それ相応の努力が必要です。憧れの曲が弾きたい!と思っても多くの人がその過程で挫折してピアノを弾く事をやめてしまいます。確かに私自身も演奏者として辛くて苦しい事も常にありますが、それでもピアノを続けていて本当に良かった、そして人生をピアノと共に送れている事を幸せに思っています。生徒の皆様にも少しでも長く、少しでも目標に近づけるように、ピアノと出会う事が出来て良かったと思っていただけたら幸いです。

  • レッスン料について

    導入~初級【30分レッスン】年間42回 7,000円・ワンレッスン2000円

    中級【45分レッスン】年間42回 10,000円・ワンレッスン3,000円

    上級【60分レッスン】
    年間42回 15,000円・ワンレッスン5,000円

    音高・音大受験【100分レッスン・ソルフェージュ含む】年間42回 30,000円・ワンレッスン9,000円

小泉ピアノ教室のサムネイル

小泉順子先生の経歴

千葉県出身。3歳からピアノを始める。桐朋学園大学音楽学部CD修了。
千葉市音楽協会主催 第4回おんきょう音楽コンテストにて千葉市音楽協会会長賞を受賞。第1回斑鳩音楽コンクール一般最上級部門にて第3位。同コンクールにて受賞者披露演奏会に出演。第4回Miyoshi Net ピアノコンクールにて入賞
2006,2007年J.スリコフスキー教授セミナーを受講。
第12回ポーランド国際音楽祭にてコンサートに出演。現地の室内楽団とバッハのピアノコンチェルトを共演。2017年東京文化会館にてワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団のメンバーとピアノトリオを共演。
現在はヤマハミュージックリテイリング千葉店主催によるピアノコンサート等に出演する他、様々なコンサートに出演。2008年より『Amuseピアノコンサート』と題しメンバーの一員として演奏を行う等、関東を中心に演奏活動を精力的に行う傍ら、自宅にて後進の指導にも力を入れており、全日本ピアノ指導者協会主催によるピティナピアノコンペティションやMiyoshi Netピアノコンクール等に生徒を輩出している。
これまでに草深寛子、荻野千里、楠原祥子、広瀬康の各氏に師事。またK.ヤブウォンスキ、L.タムレヴィチ、K.ブジョゾフスキ、H.J.シュトループ各氏にレッスンを受講。
全日本ピアノ指導者協会(略称ピティナ)指導者会員、表参道支部所属。
千葉市美浜区稲毛海岸 小泉ピアノ教室
引用:https://www.pianist-junkokoizumi.com/profile

小泉ピアノ教室のホームページへ行く

まとめ

今回ご紹介したピアノ教室さんの一覧です。
どこもすごくお勧めですので是非行ってみてください。
  • 千葉中央音楽教室 【千葉駅より徒歩10分】

    千葉市中央区栄町39-12  043-224-1932

  • 楠原祥子ピアノスクール 【JR千葉駅より徒歩12分】

    千葉市中央区新宿  ホームページよりお問い合わせください

  • 高梨ピアノ教室 【千城台北駅より徒歩2分】

    千葉県千葉市若葉区千城台北1丁目  ホームページよりお問い合わせください

  • 小泉ピアノ教室 【京成稲毛駅徒歩10分・稲毛海岸駅から徒歩15分】

    葉市美浜区稲毛海岸3丁目  ホームページよりお問い合わせください