兵庫県芦屋市のピアノ教室、評判・おすすめの教室

芦屋市の画像


こんにちは!今回のピアノ教室調査地域は兵庫県芦屋市です。 芦屋市は9.5万人の住民が住んでいる兵庫県南東部にある市で、北部から中部にかけては高級住宅地として名高い地域です。 そんな芦屋市でレッスン料や生徒指導の柔軟性が優れている個人のピアノ教室を調査しましたので参考にしていただければ幸いです。

もくじ 今回ご紹介するピアノ教室さんです

カノンピアノ 阪神芦屋駅より徒歩10分

【アクセス】兵庫県芦屋市平田町1-29

カノンピアノについて

はじめまして。 数あるページから、「カノンピアノ」をご覧頂き、ありがとうございます。私は母の代から入れますと、40年余りの長きに渡り、芦屋市でピアノの音楽活動をしてきました。「作陽音楽大学(現・くらしき作陽音楽大学)」と桐朋学園大学附属子どものための音楽教室「大阪教室」を経て、現在、「茨木教室」、「アマデウス音楽院」に勤務しております。また、兵庫県芦屋市で「カノンピアノ」ピアノ教室を主宰。大学を卒業してから、桐朋学園大学附属子どものための音楽教室「大阪教室」に勤務しており、子供のピアノ教育、絶対音感教育に興味を持ち始めました。その後、同「茨木教室」に勤務し、ヴァイオリンやチェロ等の弦楽科の生徒さんや弦楽合奏科の先生方と出会い、ピアノだけでない「音楽を楽しむ」ための子供達の教育にひときわ関心を持つようになりました。幼稚園の年中さんから高校生に渡る幅広い年齢層の方々との教室での出会いで、「楽しく学べるピアノ」についても考えてきました。今回、ホームページを持つにあたり、そのノウハウを生かして、生徒さんと共に楽しくピアノの練習、レッスンをしていきたいと、思っています。

  • 導入クラス

    月謝:月4回 30分8000円
    ピアノに初めて触れるクラスです。
    ※無料で絶対音感トレーニングを付けています。6歳半まで。

  • 初期クラス

    月謝:月4回 45分10000円
    初期クラスから3~4年ほど進んだクラスです。

  • 中期クラス以降のクラス

    この後のクラスは生徒さん個々で進度が違いますので、月謝、月の回数などはご相談ください。

  • 副科ピアノクラス

    月謝:月4回 30分8000円
    副科ピアノはヴァイオリンやチェロ、フルートや声楽等、旋律楽器の生徒さんには大切です。
    ※和声感を感じたり、楽語や音楽を学ぶ上で必要な知識も共に学習します。

  • 聴音・楽典クラス 受験生クラス

    月謝:受験準備 60~90分10000円から
    ソルフェージュ:音高・音大受験に必要な聴音(メロディーや和声の書き取り、初見視唱)
    楽典:音楽をする上で欠かせない「基礎的な理論や用語」「音楽の歴史」などを学びます。

  • 聴音・楽典クラス 通常クラス

    月謝:月4回 45分8000円から
    ピアノの導入クラスには絶対音感トレーニングを付けています。

カノンピアノのサムネイル

矢橋高子先生の経歴

桐朋学園大学ピアノ科卒業。くらしき作陽音楽大学非常勤講師、桐朋学園大学附属「子どものための音楽教室」大阪教室経て、現在茨木教室、アマデウス音楽院講師。これまでに、矢田瑛子、井口基成、岡本美智子の各氏に師事。
オーストリア ザルツブルク モーツァルテウムサマーセミナーでジャック・フェブリエ、タチアナ・ニコライエワのセミナーを受講、ディプロマを取得。
アメリカ ニューヨーク ジュリアード音楽院でヴィバレッジ・ウェブスターに師事。
音楽活動 モーツァルテウム管弦楽団、テレマン室内管弦楽団、京都市交響楽団、西宮交響楽団と共演。他ソロ、デュオ、アンサンブルなどで多数、コンサートに出演。
所属 関西桐朋会 日本演奏家連盟 日本ピアノ教育連盟 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ) 神戸音楽家協会
引用:https://canonpiano.com/teacher

カノンピアノのおすすめ理由

ピアノを一生の友に出来るように、一緒に楽しくレッスンしていきましう!
2台のスタンウェイグランドピアノがあなたをお待ちしております。コンクールで音源を提出するときには、ドイツ・ハンブルグ製のスタンウェイがおすすめです。きれいな音色と音質が弾き分けられます。レッスンの時はアメリカ・ニューヨーク製でしています。鍵盤のタッチが深いことと、やはりアメリカ製ですね、音のパワーが違います。ハンブルグ製に比べると、かなり小さいですが、底力が違うように思います。
カノンピアノのホームページへ行く

Amica(アミカ)芦屋ピアノ教室 阪急芦屋川駅より徒歩4分・JR芦屋駅より徒歩10分

【アクセス】兵庫県芦屋市東芦屋町7-5 芦屋アーチストビラ302

Amica(アミカ)芦屋ピアノ教室について

大好きな曲をピアノで弾くことが出来たら、毎日がどんなに楽しくなるでしょう。そしてその喜びは、自分の楽しみばかりでなく、その音楽を聞いてくださる周りの方にも幸せを届けることが出来ます。私自身、幸せな時も、悲しい時も、音楽に元気をもらい、励まされ、勇気づけられる毎日です。「ひとりでも多くの方に、音楽を、そしてピアノを、一生の大切な友達にしてもらえたら…」そんな気持をこめ、イタリア語で友達という意味を持つAmicaアミカを教室の名前としました。Amica芦屋ピアノ教室は心をこめて精一杯お手伝いします。

  • 幼児のためのプレハーモニークラス

    幼児(3・4・5歳)30分×月2回(隔週)全6回
    料金 月/5,000円

  • ベーシックピアノクラス(子どもクラス)

    幼児・小学生以上 週1回 30分(年間42回発表会含む)
    月/幼児9,000円・小学生以上10,000円

  • アドバンスクラス

    幼児・小学生以上 週1回 45/60分(年間42回発表会含む)
    45分レッスン 月/15,000円 60分レッスン 月/20,000円 音大音高受験生 月/30,000円

  • サタデーベーシックピアノクラス

    30分/45分 × 月3回 料金:30分レッスン 月/9,000円 45分レッスン 月/12,000円

  • ソルフェージュ・楽典クラス

    ワンレッスン制 60分 5,000円
    豊かなピアノ演奏には、ソルフェージュで養われる、和声感、リズム感、音楽理論は欠かせません。より演奏を深めたいと考える方や、より専門性を高め、音大・音高受験を考えていらっしゃる方に、必要に合った内容で、マンツーマンで丁寧に指導します。科目:聴音・新曲視唱・楽典

Amica(アミカ)芦屋ピアノ教室のサムネイル

先生方の経歴

〇藤本紀子先生
3歳よりピアノ・ソルフェージュ・作曲を始める。
ヤマハ音楽教室、桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」大阪教室で学ぶ。 桐朋女子高等学校音楽科ピアノ科を優秀な成績で卒業し、桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻を卒業。 ニース音楽アカデミー夏季セミナー、スイスシオン音楽祭、霧島国際音楽祭、京都フランス音楽アカデミー、ドイツリート夏季セミナー、八ヶ岳室内楽セミナーにて研鑽を積む。

大里安子、原真由美、松島恵子、田隅靖子、広瀬康、ベルリン国立音楽大学ピアノ科主任教授ライナー・ベッカー、ブルーノ・リグット、アレクセイ・リュビモフ、ミハイル・バスクイレセンスキー、リディア・グリシトロヴナ、オディール・ポワッソン、アンリ・バルダ、クリスティアン・イヴァルディ、ケマル・ゲキチ、ボヤン・ヴォデチャニコフ、上野真、土屋美寧子、中井正子、韓伽椰、練木繁夫・岡原慎也の各氏にピアノ・室内楽のレッスンを受ける。

1998年 神戸大学発達科学部付属住吉中学校・音楽非常勤講師
2001年 芦屋大学保育学科伴奏員
1997年~2010年 (株)イハラ楽器ピアノ個人レッスン講師
2006年~2012年 四条畷学園短期大学および高等学校非常勤講師などを経て、
現在は、桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」大阪教室および京都教室のピアノ科の講師、Amica芦屋ピアノ教室主宰

〇大東万起先生
3歳よりピアノ・ソルフェージュ・アンサンブル・作曲を学ぶ。
ヤマハ音楽教室、桐朋学園大学音楽学部附属「子どものための音楽教室」大阪教室で学ぶ。
大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻を卒業。
芝谷香里、藤本紀子、藤井快哉、池内秋子の各氏に師事。
第27回ピティナピアノコンペティション地区本選優秀賞。
第27回日本ピアノ教育連盟地区予選奨励賞。

現在、カワイ音楽教室講師。ソロ・アンサンブルの演奏活動に取り組む。
引用:https://amica-ashiya.com/profile.html

Amica(アミカ)芦屋ピアノ教室のおすすめ理由

県立西宮高校、府立夕陽丘高校、京都市立京都堀川音楽高等学校、桐朋女子高等学校、桐朋学園大学、武蔵野音楽大学、国立音楽大学、大阪音楽大学、大阪芸術大学、神戸大学など、各音楽高校、音楽大学合格へのサポートまた、輩出した生徒は、毎日学生音楽コンクール地区予選通過、宝塚ベガ学生音楽コンクール・最優秀賞、ピティナピアノコンペティション地区本選出場、日本教育連盟本選東京大会出場、京都学生音楽コンクール・優秀演奏賞、いかるがコンクール上位入賞、ヨーロッパピアノコンクール全国大会金賞、グレンツェンピアノコンクール全国大会第三位などの成果を多数あげている。ヨーロッパピアノコンクール、グランツェンピアノコンクールにて特別優秀指導者賞受賞。ヤマハヤングピアニストコンクール、日本クラシックコンクール全国大会などで審査員。全日本ピアノ指導者協会 指導会員
Amica(アミカ)芦屋ピアノ教室のホームページへ行く

小田ピアノ教室 阪神打出駅より徒歩10分

【アクセス】兵庫県芦屋市南宮町18番

小田ピアノ教室について

小田ピアノ教室は、ただ難曲が弾ければよいという考え方で、ましてやより高いクラスのレッスン料をとるためだけに、課題曲をどんどん進めたりしません。一曲一曲ていねいに、その曲を弾きこなす力をつけながら、小さなお子様から大人の方まで、初めての方も久しぶりにピアノに触れたい方も、それぞれにあわせたレッスンでピアノを弾く・楽しむお手伝いをいたします。

  • レッスンについて

    入会金 なし 1カ月4回月謝制
    クラシック課題曲中心・ソルフェージュ含む
    1対1 個人レッスン
    入門~初級 バイエル修了まで6000円・バイエル修了以降一律7000円

小田ピアノ教室のサムネイル

小田久美先生の経歴

大阪音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。
卒業後も同門下の先生に師事し、定期的に演奏会にも出席、自己研鑽を重ねるとともに、ピアノを弾き、学ぶ楽しさに私自身が常に触れ、それを生徒の皆さんにも伝えられるようにしています。
【指導経験】3~65歳の方の一般レッスン、幼稚園教諭免許状取得対策
引用:http://sound.jp/odapiano/room.html

小田ピアノ教室のおすすめ理由

小田ピアノ教室のグランドピアノは、コンサートピアノと同じ響板を備えています。響板は、ピアノの音の良し悪しを70~80%決めるとも言われる、ピアノにとってとても大切なパーツ。だから、柔らかく伸びのある、ちょっと上質な音色でレッスンを楽しんでいただけます。防音室には、ヤマハのアビテックスを採用。防音室特有の音のこもった感じがなく、良好な音場効果をもたらしてくれます。最近は住宅事情などで、本物のピアノを持つのはなかなか…という方が大半だと思います。電子ピアノも進歩してきて、音色・打鍵感もだんだんと向上してきたのは確か。でもやっぱりまだまだ、本物のピアノには敵わない、というのが実情でしょう。だから、せっかく教室で受けるレッスンでは、弦が空気を震わせる自然な音色、響板の振動で美しく伸びる音、それを支える音場、指の動きにすぐ応えてくれるグランドピアノのキータッチ……そういったものに触れてみませんか?
小田ピアノ教室のホームページへ行く

まとめ

今回ご紹介したピアノ教室さんの一覧です。
どこもすごくお勧めですので是非行ってみてください。