東日本大震災から修復「奇跡のピアノ」地元初展示 福島 いわき


東日本大震災で津波にのまれ、その後、修復された福島県いわき市の中学校の「奇跡のピアノ」が地元で初めて展示されています。「奇跡のピアノ」は、9年前、いわき市の旧豊間中学校の卒業式で使われたあと東日本大震災の津波にのまれ、その後、修復されました。

ピアノの展示は、いわき市のいわき震災伝承みらい館で、9日から始まり、市内の高校生たちがピアノの伴奏で合唱を披露しました。ピアノには、津波で被災したときの傷が残っていますが、やわらかく厚みがある音色が取り戻され、訪れた人たちは美しい旋律に聞き入っていました。

ピアノは、被災したあと、海水や泥が入ってほとんど音が出なくなりましたが、市内のピアノ調律師が1万点を超える部品を交換するなどして修復に成功しました。ピアノで伴奏したいわき光洋高校3年の鈴木晴凪さんは「震災を乗り越えてきたピアノなので、強い希望を伝えようという思いで演奏しました。ピアノとともに震災の経験を次の世代に語り継いでいきたい」と話していました。

修復した調律師の遠藤洋さんは「ようやく戻るところに戻ってきたという思いです。9年前を忘れることなく伝えるものとして役に立ってほしい」と話していました。「奇跡のピアノ」は、ことし10月11日まで、いわき震災伝承みらい館で展示されています。

引用元はこちら

もくじ 今回ご紹介するピアノ教室さんです

まとめ

今回ご紹介したピアノ教室さんの一覧です。
どこもすごくお勧めですので是非行ってみてください。