【2020年開催コンクール】 第7回東京国際ピアノコンクール


■日程:ホームページ参照
■趣旨:
本コンクールは、これからもっとピアノを勉強したいという小学生から社会人を対象に有能な演奏家を発掘するとともに、豊かな表現力や可能性を引き出し、将来国際的に活躍できる音楽家としてはばたけるようその学習機会を提供し、もって音楽文化の発展、向上に寄与することを目的とします。

■コンクールの特徴
1.予選本選は全国で開催、本選までの全ての会場で審査員の先生方からのをお渡しします。普段レッスンして下さる先生以外のご意見を聞くことができる貴重な機会となります。
2.このコンクールは政治、宗教、学閥や派閥とは無縁の公平な審査を行います。
3.コンクールは一般開放しますので、同年代の演奏を見聞きし様々な刺激を受けることができます。
4.コンクール入賞者は、都内にあるサントリーホール・ブルーローズで行われる披露演奏会に出演できます。
5.コンクール入賞者には副賞として弊会主催の様々な事業を斡旋します。オーケストラをバックに協奏曲を演奏したりアリアを歌うことができます。また、海外で行われるマスタークラスへの参加やデビューリサイタルの支援制度があります。
6.過去のコンクール本選入賞・入選者は准本選から参加することができます。

公式ホームページはこちら